スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しい手捏ねバターロール☆

我が家にはホームベーカリーは無いので、しっかり手捏ね。
これが慣れてしまうと、ホームベーカリーは不要だな・・・と思ってしまう。

捏ねる時間も10~15分程なのと、土鍋や中華鍋に湯をはって発酵させたり、まな板で成型したり。
家にあるもので十分パンは出来ますね☆

最近すっかり失敗が無くなったバターロールをご紹介します☆

捏ねる時間以外に発酵させる時間がかかるので、時間のある時に作るのをおススメします。
<材料>6個分
★①強力粉100g
★②薄力粉30g(薄力粉がなければ強力粉合計130gで大丈夫です。)
★③ドライイースト 3g
★④砂糖25g
★⑤塩 ひとつまみ

⑥湯(お風呂位のあたたかさ。熱すぎるとイーストが死にます)70~90cc
 ※強力粉の種類によっては湯の量がこれでは多い場合があります。
  その場合、工程③にて粉を増やして調整します。

⑦常温に置いたバター(有塩)20g
⑧オリーブオイル(サラダ油)小さじ1



①★印の材料を計りながらボールに入れていきます。イーストをめがけて⑥の湯を注ぎます。

 ※写真のように真ん中に穴を掘って、ドライイースト・砂糖を入れると良いです。
 塩はイーストから離れた場所におきます。
画像 006

②最初はべたべた生地なので、スプーンで混ぜます。
画像 007

③ある程度で手捏ねにチェンジ。しっかり捏ねられるような状態になってから、5分程こねます。
 (生地を3回位こねては、ボールに叩きつける、を繰り返し)
 生地の表面がしっとりしている感じならば、湯の量はOKですが、カサッと乾いた感じならば、湯を少し足してあげると良いです。乾いていると後ほど膨らみが悪くなります。
 逆にベタベタな生地で、捏ねられないような状態ならば、強力粉を少しずつ足して、しっかりこねられる位のしっとり生地状態にもっていき、それから5分程こねます。
画像 008

④その生地に⑦のバターを入れ混ぜます。最初はなじみが悪いですが我慢して混ぜると、徐々に馴染みます。馴染んだらそこに⑧のサラダ油を垂らし混ぜます。
画像 009

下の写真のように、油が十分に馴染んだ生地の状態になってから、5~10分程こねます。(3回位こねては、ボールに叩きつけるを繰り返し)
画像 010

下の写真のように、捏ねた後はこんな感じに、まとまりやすい生地になります。
ずっと噛んでいたガムのように少し弾力のある生地になっていれば大丈夫です。これを丸にまとめます。
画像 011

⑤丸くまとめた生地を入れたボールを、お風呂程度に温めた湯を入れた鍋の上に浮かべます。
 ボールにはフタをするか、ラップを張ります。
画像 002
 ※これは中華鍋に温めた湯を入れて、発酵した時の写真です。
 フタが少し大きかったのでラップもしています。

 40~50分程放置して、2倍少々膨らむまで待ちます。時間ではなく、生地が2倍少々膨らむのを待ちます。
 湯は冷めたら、弱火をつけて湯を少々温めると良いです。(お風呂程度の熱さ以上だと、イーストが死ぬので温めすぎに注意です)

※時間があれば、室温でゆ~っくり2倍少々膨らむまで放置すると、イーストくささの無い、美味しいパンになりますよ。

⑥こんな感じに2倍以上にぷっくり膨らみ、濡らした指で真ん中を押すと、そのまま凹んだままなら発酵終了サインです。
画像 012
画像 013

⑦鍋からボールをおろし、生地を手のひらでブシュっと潰して、しっかりガスを抜きます。
画像 014

⑧適当に6分割して丸めます。
画像 015

⑨濡れ布巾をかけて15分ほど放置します。
画像 016

⑩棒やまな板に生地がつかないように、強力粉をまきます。
 15分放置した生地、再度しっかりガスを抜きます。1/6個を手に持ち、長い円柱の形にして、まな板の上に置きます。
画像 018

⑪それを麺棒で平べったく伸ばします。
画像 019

⑫三角の下の方から先端に向けて巻いていきます。
画像 020

⑬巻き終わるとこんな感じになるので、端を軽くとがらせます。
画像 021

⑭焼く時の耐熱皿(オーブンに備え付けの皿でもOK)にサラダ油を塗ります。
 その上に成型した生地をのせていきます。
 皿の底に湯がつく位、土鍋にたっぷり湯をはり、その上に皿をのせます。
 湯はお風呂程度です。
画像 022

⑮皿に蓋、またはラップをして、2倍くらいに膨らむまで待ちます。20分ほどで膨らむと思いますが、膨らまなければ、膨らむまで待てば大丈夫です。
画像 024

⑯下記の写真のように2倍に膨らめば、2次発酵終了です。
 
 もしも卵があればこの段階で、溶きたまごを、生地にサッと塗ってあげると、仕上がりが綺麗なツヤのある狐色になります。
画像 025

⑰焼きます。
 我が家のオーブンレンジだと160℃で30分ですが、オーブンだと180度で15分程で焼けるみたいです。
 機械の説明書を見てみてください。
画像 026

以前は生地に入れる油分はバターだけにしていましたが、サラダ油を加えることで、仕上がりがより柔らかくなりました。
又、生地の粉に薄力粉を少々入れることで、軽い口当たりになりました。

そのまま食べても、間に具をサンドしても美味しいですよ☆

ちなみにこのバターロールはmidori kitchen in 札幌さんのブログに書かれていた(竹野豊子さんの本で見たバターロールレシピ)レシピを、我が家用に少々変えたものです。
midoriさんのブログには、スイーツやパン以外にも、本当に美味しそうなレシピがいっぱい!本当に勉強になります。

※2月5日、湯の分量について注記を加えています。

読んで頂きましてありがとうございます!励みになりますのでよろしければ↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking


スポンサーサイト

テーマ : 節約生活
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

Secret

No title

(* 'ω')ノこんばんは~

すごい!
パン作られるんですね~✿
家で作るロールパンは美味しそうですね(*´ー`*人)
小さい頃母が作ってくれたパンを思い出しました。

コメントありがとうございます!

ロールパン、最初は作ってもイースト臭いとか旦那様に不評だったのですが、このレシピでやっと、「美味しいね」と言ってくれるようになりました☆
パン作り、楽しいですよ!
プロフィール

ぶらさがりきのプー

Author:ぶらさがりきのプー
30代後半で高齢出産!
夫が頑張ったのと、私がパートを始めて、最近我が家の年収は300万円を越えました!
家族で仲良くラブラブしています!

我が家の食費
※平成24年までは3万円以下の食費でした。 が、平成28年現在は約5万円! 大変だー!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ご案内
アフィリエイト・SEO対策
FC2ブログランキング
Amazon商品一覧【新着順】
記事から探す
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから☆

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。