スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事を辞めることにした

子供を作る…ではなく授かるには、どう環境を整えたら良いのか。

一時期は
「風水で子宝運・家庭運アップ」
ネットで「木村さん」といわれる子宝の神?に頼み込んだり・・・・
でも違うって思った。

ちゃんと考えてみた。
今やることは何なのか・・・仕事を辞めよう!と思った。

辞めたからって、子供が授かる保障は無い。
でも、女性の体は100歳でも子どもが産めるわけではない。今するべきことは、仕事に熱中する前に、家庭を作る努力をすることかな・・・と。

例え子どもが授からなくても、今踏みとどまって、家庭を大事にするように行動するなら、後悔しないと思った。

現状は、将来について考える時間も少なかったし、大切な旦那様との時間も少なかった。
忙しいときは食生活も恥ずかしい内容だったし。

収入も旦那様の収入だけでは300万円以下だったので、本当に大事だったけれど決意した。

職場の方々の協力を得て、辞めるまでの間、帰宅時間を早めたり、旦那様と休日を合うようにした。
夕食のメニューに、「子作りのビタミン」といわれている「ビタミンE」を強化するように工夫したり、自分の食生活を整えたり。
家族親戚関係と会う機会を増やして、社会との繋がりをもとうと努力したり。
旦那様の収入だけで生活していく為の試算をして、「なんとかやって行ける!」というのを旦那様に伝えたり。

そんな中で考え方もどんどん変わっていった。

子どもが授かるということは、自分だけではなく、家族親戚が凄く喜ぶんだ!と感じるようになった。
貧乏な環境でも、苦学の末に学者になった親戚の話を聞いて、子どもはお金では育たないと思ったり。
工夫をしたり、協力を得れば、収入が限られても何とか生きていけると実感したり。

旦那様も、同じように考えるようになってくれて、1ヶ月に1回のHが排卵日にあたらなくても、「今の二人の時間を楽しもう!」と思えるようになった。

そんな日々が続いたら、仕事を辞める予定のひと月前に、ある日コウノトリがやってきた!
ようやく来てくれた・・・

今は、これまでの時間がいかに大切だったかを感じていて、高齢出産になるけど、良かったな!と感じています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ぶらさがりきのプー

Author:ぶらさがりきのプー
30代後半で高齢出産!
夫が頑張ったのと、私がパートを始めて、最近我が家の年収は300万円を越えました!
家族で仲良くラブラブしています!

我が家の食費
※平成24年までは3万円以下の食費でした。 が、平成28年現在は約5万円! 大変だー!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ご案内
アフィリエイト・SEO対策
FC2ブログランキング
Amazon商品一覧【新着順】
記事から探す
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから☆

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。