スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内でワーキングホリデー!?

先日ニュースで目からウロコの情報が。
北海道のニセコで、ワーキングホリデーが行われているとのこと。

ワーキングホリデーって、外国に行って働くものじゃないの?
いやいや・・・今は2種類あるんですね。
他国に行って、行うものと、
国内で行うもの。

国内で行われるものだと
「ふるさとワーキングホリデー」という制度ができたそうで。
北海道・福島県・兵庫県・奈良県・山口県・愛媛県・佐賀県・熊本県の8都道府県で実施しているとのこと。

労働の他、地元の人との交流や、その地域を活性化という目的もあるようですが、
必要とされるのは若い労働力なのではないか?という視点もあるようですが、

私が見たニュースに出ていた学生は、
「留学前に、英語を使って生活したい!」という気持ちで、ニセコを選択して、ワーキングホリデーしたとのこと。

ニセコといえば、近年外国からの観光客が、長期滞在してスキーやレジャーを楽しむ場所として有名です。
ニュースで拝見した学生は、そこで一定期間、観光案内など、外国語を使った仕事に携わり、生きた語学学習をできたとのこと。

その人の目的や、就労場所によって、充実されられるかが違ってくると思うのですが、
私がTVで見た学生は「本当に良かったです!こんなに外国語を使える日常とは想像していませんでした!」といったことを話しておられました。
滞在期間は1か月以内というショートステイだったようですが・・・

良いな良いなv(o゚∀゚o)v
将来息子に留学をねだられたら・・・「国内でもガンガン外国語を活用できる場所があるんだから~(^^♪」と勧められるわ!

ニセコの他にも、「ワーホリ北海道」(北海道総合政策部地域創生局地域政策課移住交流グループ)というサイトでは、様々な地域の募集が見られました。

きっと、行ってみたら予想とは違ったとか、逆に良かったとか、色々なパターンは予想されるけれど、
休暇を使っての就労で、視野を広げる手段としては、良いなあと、
小さな息子を見ながら早すぎる妄想をしました+゚。*(*´∀`*)*。゚+
プロフィール

ぶらさがりきのプー

Author:ぶらさがりきのプー
30代後半で高齢出産!
夫が頑張ったのと、私がパートを始めて、最近我が家の年収は300万円を越えました!
家族で仲良くラブラブしています!

我が家の食費
※平成24年までは3万円以下の食費でした。 が、平成28年現在は約5万円! 大変だー!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ご案内
アフィリエイト・SEO対策
FC2ブログランキング
Amazon商品一覧【新着順】
記事から探す
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから☆

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。