スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢出産後のお金のリスク

今の一番の悩み・・・いや、課題?
ずばり、子どもが成長して、一番お金がかかる時に、自分と夫の収入はあるの?
貯蓄はあるの??
という点です。

先々を考える力が、超足りない私ですから、子どもを授かるまでに、そんなことはまったく考えませんでした。
「何とかなるでしょう!」でした・・・が、何とかなりません!

老後の資金もできていないのに、子どもの教育資金まで・・・(つД`)ノ
夫が定年をむかえる頃に、例えば大学進学となると、ローンは組めない。

自分たちだけの生活だけなら良いのですが、
そろそろ親も、大きな病気を抱えつつあるし、介護はいつからスタートするんだ??
等々、不安要素は消えません。

教育費のみでいえば、
高齢出産友達には「大学なんて行かせなければ良いじゃん」って人もいる。
高校までなら、今から子ども手当てに手をつけず貯金しておけば何とか教育費は大きな負担にならないらしい。
そもそも、中卒の方でも、経済的成功者がいるのも知っている。

しかし、最大にお金がかかる、大学進学を視野に入れて、周りにリサーチをしてみたら、

まず、大学に進学する学力向上のために、学ぶ場所としては、
塾じゃなく、高校で、塾と同じように放課後に先生が、勉強を教えてくれる学校がある・・・とか!
本人に奨学金を受けながら進学してもらい、
かつ実家から通学できる国公立大学にすれば良い
、という話を聞いた。

こうなると本人のやる気次第だけれど、何とかできそうな気がする。

あとは、不可抗力な、親の健康と、介護。
健康を損ねてしまった場合、両親とも、遠方に住んでいる私達は、どのようにサポートできるのか・・・。
私たち同様、年老いている両親。まさに、体に、いくつかの爆弾を抱えつつある。
それが、爆発したら、私達の生活はどのように変化するのか。

そもそも、私たち自身の健康は維持できているのか、といった面もある。(年々、健康維持にかける金額は増えている)
友達で親を亡くした方が、同じように遠方に済んでいて、お見舞いは勿論、葬儀の為の遠方からの滞在費等、想像以上にお金がかかったという話も聞いている。

私たちが健康に体を動かせるうちに、稼ぐしかない!!
結論はその一点。
パートだけで大丈夫なのかな?
スポンサーサイト
プロフィール

ぶらさがりきのプー

Author:ぶらさがりきのプー
30代後半で高齢出産!
夫が頑張ったのと、私がパートを始めて、最近我が家の年収は300万円を越えました!
家族で仲良くラブラブしています!

我が家の食費
※平成24年までは3万円以下の食費でした。 が、平成28年現在は約5万円! 大変だー!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ご案内
アフィリエイト・SEO対策
FC2ブログランキング
Amazon商品一覧【新着順】
記事から探す
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから☆

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。