スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏むね肉が!超やわらかジューシーに!!

夫が大嫌いな鶏むね肉。
お酒やみりんで漬け込んで柔らかくしても、全然ダメ・・・
安くて家計に優しいのに、なかなか喜んでもらえなかった。

が!
今回クックパットさんで見つけた、鶏むね肉を柔らかくする方法を試したら!!!
超やわらかジューシーになりました!
勿論旦那様も大喜び(。>ω<。)ノ

鶏むね肉を柔らかくする方法

1ℓの水に大匙2の塩を入れ、胸肉2枚位を入れて、5時間程冷暗所で放置・・・
ただこれだけ!
ちなみに我が家は、同量の塩水に肉3枚でしたが、十分ちゃんと柔らかくなりました。

塩なんて身が固くなるとばかり思っていたのに!
しかも、水に肉を入れるなんて、美味しくなるわけないと思っていたけど、試して良かった!

柔らかくなった肉を、さらに味付けして唐揚げにしましたが、ジューシーで絶品でした!!

スポンサーサイト

簡単☆じゃがチーズ

夫は休日、一日中、とにかく食べる。スナック菓子も買うけれど、なるべくおやつを手作りしたい。色々作った中でも好評だったものを。

じゃがチーズ☆
■材料 2つ分
じゃがいも 中玉2個
玉ねぎ   みじん切り少々
ピーマン  みじん切り少々
マヨネーズ 適量
スライスチーズ 1枚

①ゆでたジャガイモの皮を剥いて、器に入れてから、適当にほぐす。
画像 003

②みじん切りの玉ねぎ、ピーマンをのせ、マヨネーズを適当にかける。
画像 004

③スライスチーズをのせて、オーブンでチーズが溶けるまで(我が家は200度で10分程)温めて完成。
画像 005

完成品をのせたかったのですが、撮る前に食べてしまうという失態・・・
ホクホクで、マヨネーズとチーズの相性も抜群です。

我が家、12年前に購入した電子オーブン・レンジをかな~り酷使して使用しております。
毎朝トーストを焼いているし、頻繁にケーキ作ったり、パンを作っていますが、電気料金も、全く問題なし。(今月は電気ストーブ酷使した上で、3880円)

というわけで、電気代が心配な方、このおやつもオーブン使用しておりますが、それ程コストはかからないと思います☆

テーマ : 節約生活
ジャンル : 結婚・家庭生活

簡単ロールキャベツ☆

ひき肉が安かったのと、実家の母がやって来たので、おもてなし料理としても出せる料理を・・・と、コンソメで煮込むだけの簡単ロールキャベツを作りました。

<材料>
キャベツの葉
ひき肉
玉ねぎ
しいたけ
コンソメ
※量を増やしたいときは、ハンバーグのように牛乳でふやかしたパン粉を加えると良いです。


<仕上げのソース>
ソース
ケチャップ
ロールキャベツを煮込んだコンソメスープ

■作り方
①キャベツの葉を湯にくぐらせ、しんなりさせる。

②ひき肉と、みじん切りにした玉ねぎ・しいたけを、ひき肉の3分の1位の量で混ぜる。
 混ざったら終わり。こねすぎない。

③②をキャベツの葉にのせて巻く。

④湯を沸かし、コンソメを投入。味はスープより少し濃い目くらい。
 ③を入れ、弱火で10分ほどフタをして煮る。
(湯の量は、③が3分の2位隠れる程度でOK)
 ロールキャベツはこれで完成。
 キャベツの葉がくたくたに柔らかくなったのが好みの方は、一度湯が冷めたあと、再度熱する、を、2回繰り返すと良いです。

⑤食べる前に、ソース3:ケチャップ1:煮込んだスープ1、の割合で混ぜたソースを作る。

⑥キャベツを適度にカットしてソースをかけて頂きます☆

これはカットする前のロールキャベツ。↓
画像 016

食べやすく適度な厚みに輪切りにして、ソースをかけたもの↓
画像 017
想像以上に美味しくて、夫の大好物です。
勿論実家の母も「美味しいね!」と喜んで食べてくれました。
ちなみにこのレシピ、昔TVで細木数子さんが作っていたものがベース。
彼女の作っていたものは、鶏のひき肉や、つなぎの卵が入っていた気がしますが、細かく覚えていません。
が、ソースを後でかけるという斬新なロールキャベツに、驚いたことは覚えています。
料理番組が大好きなので、彼女の占いよりも、料理を見ていた私でした。


産後の手伝いに来てくれる母が、我が家の周辺スーパーの視察に来ましたが、実母ながら面白い母で、今回も笑わせてもらいました。

ショッピングセンターで、気に入った安いジーンズを試着したのは良いのですが、試着室のドアを閉めずにジーンズを脱ごうとしたり・・・
夜中に母を見ると、頭まですっぽり布団をかぶり、足を出して寝ていたのですが、「布団暑かったから、足出して寝てたの」と朝打ち明けてくれたり・・・
今から産後が楽しみのような怖いような・・・。

読んで頂きましてありがとうございます!励みになりますのでよろしければ↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking



テーマ : 節約生活
ジャンル : 結婚・家庭生活

冷凍さんまにひと手間で美味☆

蒲焼にしようと思って、骨をとった身に片栗粉をつけておきましたが、蒲焼せず、大根おろしをのせるだけでとっても美味でした!
身をカリッと焼いて、おろし大根をのせて醤油をタラットかける。あっさりして美味しくて、蒲焼よりもヘルシー☆
画像 001
って、考えたらさんまと大根おろしって、普通に焼きさんまに添えても美味しいのだから合わないわけないんですが、骨をとった身に衣をつけるという、ひと手間(結構手間かな)で、こんなにも上品な味になるとは。
ちょっと感激でした☆

このさんま、とっても安かったんです。ちょうどスーパーの半額になる時間だったので、2尾149円の半額!良い買い物でした~

読んで頂きましてありがとうございます!励みになりますのでよろしければ↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking

テーマ : 節約生活
ジャンル : 結婚・家庭生活

鶏のムネ肉は薄くスライスしてチキンカツに☆

194円で買った320グラムの鶏のムネ肉。6枚に薄くスライスしてカツ用に処理。
1回に2枚使うとして、1食分65円です。
冷凍しておけば、お弁当に、ブランチのチキンカツサンドに、急なお客様にもお出しできて、非常に便利です☆
画像
写真で4枚ですが、既に2枚は本日の旦那様のお弁当に入って旅立ちました。

衣ですが、チキンに水で溶いた小麦粉をつけて、パン粉をまぶしてます。

このチキンカツは義妹から教えてもらいました~。私が義妹の家を訪問した際に、手作りパンにサンドして出してくれたのが美味しくて、以来真似して作ってます。

旦那様の実家でカツといえばチキンカツがお馴染みだったようです。
薄く切ってある為か、ムネ肉独特の硬さが無く、時間がたっても食べやすくて、おススメです☆

******************************

ここ数日、かの有名な、パナソニック(松下電工)創業者、松下幸之助の妻むめのさんの本「難儀もまた楽し」を読んでます。

むめのさんのこれまでの歩みや、生活の様々なシーンに対する考え方が書いてあります。
むめのさんに執事がインタビューしたのを吹き込んだテープを本にまとめられたものだそうです。

本を読んでいると、苦労話といった感じは無いのです。

幸之助さんと結婚した当初、とある会社のサラリーマンだったそうですが、非常に安いお給料だったそう。
女の人が働くということを好まなかった幸之助さんに隠れて、むめのさんが裁縫の内職をし、お給料の足しにして、肉を食べさせたという話(体が丈夫ではなかった幸之助の為に、肉料理を出したそうです)も、サラッと触れられる程度。
内職が大変だったなんて、言葉は一切出てこない。

松下電工が今のような大会社に至る前、むめのさんが工員さんの住み込みの世話の一切をした上で、会社の経理もしていたという、大変な話も、本人の語りからは大まかに「経理をやってました」くらい。(娘さんの婿さんの前書きでは書かれています)

「”苦労”というのは心のもちようで感ずるものだと思うのです。・・・(略)・・・・苦労は気分の問題であり、難儀とは別のものではないでしょうか。・・・・・(略)・・・・・・よく、皆さん「ご苦労なさったでしょう」と言ってくださるのですが、私自身は少しも苦労だとは思いませんでした。・・・・(略)・・・・・どれだけ働いても、難儀するのはまだ自分の働きが足りないからだと思っていたふしがありました」と、あっさり書かれている。

その他にも珠玉の言葉だと感じたものをいくつか挙げますと、
内助の功について、「ご主人のじゃまにならない範囲で分からないように行う、そういう心くばりがご主人に対してとれるか、どうかではないでしょうか。やはりご主人があっての「内助の功」ですね」

「一人の男性と一人の女性とが相寄って、共にお互いを高めあい、一つの人生を築き、そして歩んでいくという、結婚のほんとうの意味をよく理解しなければならないと思います」

「一面境遇に甘んじつつもそれだけではなく、常に向上心を持ち続けていくということがいちばんいいのではないかと思います」

という、一見シンプルなんだけど、究極の言葉がちりばめられていました。
これから何度も読んで、自分の中に染み入ってくれそうな1冊です。



テーマ : 節約生活
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

ぶらさがりきのプー

Author:ぶらさがりきのプー
30代後半で高齢出産!
夫が頑張ったのと、私がパートを始めて、最近我が家の年収は300万円を越えました!
家族で仲良くラブラブしています!

我が家の食費
※平成24年までは3万円以下の食費でした。 が、平成28年現在は約5万円! 大変だー!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ご案内
アフィリエイト・SEO対策
FC2ブログランキング
Amazon商品一覧【新着順】
記事から探す
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから☆

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。