スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイートポテトうまし☆

少々元気のない夫の為に、スイートポテトを作りましたが、美味で手が止まらない・・・。目指した味は、帯広のスイートポテトが美味しい「クランベリー」というお店のもの。クランベリーのスイートポテトは、芋と、その下に隠れたカスタードクリームがマッチしていて、最高!土産に本当に喜ばれるんですよね。
私が作ったのは、見た目は全く違うし、カスタードクリームをこれでもか!というくらいに入れていますが。

画像 010
画像 009


<スイートポテトの材料>

サツマイモ 350g
バター    20g
砂糖     20g
あればはちみつ(なければその分砂糖)10g
牛乳     15g

<カスタードクリームの材料>
卵黄 2個
牛乳 170cc
薄力粉 20g
砂糖  50g

■カスタードクリームの作り方

①牛乳を沸騰直前まで温めます。
②ボールで卵黄を崩し、砂糖、ふるった薄力粉を軽く混ぜます。
③ ②のボールに①を少しずつ加え混ぜます。
④ ③を鍋に移し、弱火でとろみがつくまで混ぜます。
 とろみがついたら荒熱をとって、冷蔵庫で冷やします。

■スイートポテトの作り方

①はかりにボールを置き、皮を剥いた、ふかしサツマイモ、バター、砂糖、はちみつ(なければ砂糖)、牛乳を計りながら入れていき、ヘラで潰し混ぜます。
画像 003
画像 004
これをクラッカーにのせて焼くだけでも、十分美味しいスイートポテトですが、私はカスタードクリームとのコラボをたのしみたかったので、次の工程に進みました。

③底の外れるケーキ型にサラダ油をひいて、スイートポテトも6割、敷き詰めました。
 型がなければ、ホイルを丸く成型したら良いと思います。
画像 006

④その上にカスタードクリームをたっぷりのせます。
画像 007

⑤その上にまぶすように、残り4割のスイートポテトをのせて、オーブンレンジ200度で15分焼いて出来上がり。
画像 008

画像 012

冷やしても、温かいままでも。温かいままなら、バニラアイスを添えても美味しそう☆

スイートポテトの作り方のベースになった本は北海道新聞のポケットブック(2009年9月号)
カスタードクリームの作り方のベースははじめてでもきれいに作れる憧れのお菓子たち (マイライフシリーズ特集版)です。

読んで頂きましてありがとうございます!励みになりますのでよろしければ↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking



全く関係ないですが、昨日の四大陸フィギュア、フリー2位の高橋大輔君と1位チャン選手の差、大きかったですね~
私は大輔君のファンですが、やはりチャン選手のスケーティングの上手さが際立ってましたね。
四回転も凄かったけれど、スケーティングって、大事なんですね。

チャン選手はクラシックバレーもやっていたのかな?体のライン、姿勢も美しかったですね。
世界選手権がひかえているけれど、高橋君が今期はチャンを超えられなくても、その悔しさをバネに、来期どれだけ素晴らしい演技をしてくれるのかと思うと、とっても楽しみ。
とにかく1日でも長く大輔君の活躍を見続けられたら幸せだと思います。

真央ちゃんの先生である佐藤先生は、美しいスケーティングを指導するコーチで有名ですが、高橋君も今のコーチを継続しつつ、少しだけ佐藤先生の指導を受けられたら良いのにな~


スポンサーサイト

テーマ : 節約生活
ジャンル : 結婚・家庭生活

スライスチーズでスフレチーズケーキできた☆

「チーズケーキが食べたい」ともらしていた夫。しかし手作りするにしても、クリームチーズは300円くらいするし、ケーキを購入するお金は・・・ナイ!
というわけで、家にあるスライスチーズで何とか作れないかな?とネットで探すと、クックパッドにも、一般HPでも、スライスチーズで作れるスフレチーズケーキが・・・あった!!

美味しそうな写真のもの、感想を読んで、その中でも自分好みはこれかな・・・と若干配合を変えて作ってみました。
配合を変えることで「出来栄え」に心配はありましたが・・・無事に出来ました☆☆☆

画像 001
画像 002
味は、フルーツケーキファクトリーのチーズケーキに近い感じになり、かなり感激・・・!
写真ではふんわりした感じですが、時間がたってしばらくたつと、これより低く縮みました。

しかしネットで調べると、スフレチーズケーキは、大きく膨らむも、焼く前の高さに戻って問題ないそうで、私のもそうなのかな?・・・アハ、配合変えた為かもしれないワ。

私の作った際の材料ですが、
マジカルキッチンさんをベースに、レモン汁を倍量、コーンスターチを10g足しました。

<材料>
スライスチーズ  3枚
卵 Mサイズ   3個
砂糖      90g
薄力粉     40g
コーンスターチ 10g
バター     40g 
牛乳     120cc
レモン汁   大さじ2

■作り方はCpicon プロセスチーズで☆スフレチーズケーキ☆ by nokko.tを参考にさせて頂きました。

※バターやコーンスターチが不要なレシピなら↓↓
Cpicon スライスチーズでスフレチーズケーキ by オレンジリングがヘルシーで美味しそうでしたが、濃厚な味が好きな夫のために、バター入りのレシピとしました。

又、コーンスターチが入ると、シュワ・しっとりとした食感になるらしく、たまたま、かな~り昔に買ったコーンスターチが奇跡的に10gあったので、入れてみました。
今後コーンスターチを買う予定が無いので、今回の食感を味わえるのは最後かな。

次はバター・コーンスターチ無しに挑戦したいです~

読んで頂きましてありがとうございます!励みになりますのでよろしければ↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking


さてはて、バレンタイン用のチーズケーキってあるのかしら?とネットで検索してみると、・・・ありました。しかもキティ・・・!
ちょっと可愛いというか、面白かったのでのせてみますね↓↓

これは作れないな・・・
キティちゃん好きの女の子の友達に差し上げるのに良いかもしれませんね~
こちらの商品を取り扱うお店をのぞいたら、カピパラ君のザッハトルテなんかもあって・・・驚きました。

テーマ : 節約生活
ジャンル : 結婚・家庭生活

美味しい手捏ねバターロール☆

我が家にはホームベーカリーは無いので、しっかり手捏ね。
これが慣れてしまうと、ホームベーカリーは不要だな・・・と思ってしまう。

捏ねる時間も10~15分程なのと、土鍋や中華鍋に湯をはって発酵させたり、まな板で成型したり。
家にあるもので十分パンは出来ますね☆

最近すっかり失敗が無くなったバターロールをご紹介します☆

捏ねる時間以外に発酵させる時間がかかるので、時間のある時に作るのをおススメします。
<材料>6個分
★①強力粉100g
★②薄力粉30g(薄力粉がなければ強力粉合計130gで大丈夫です。)
★③ドライイースト 3g
★④砂糖25g
★⑤塩 ひとつまみ

⑥湯(お風呂位のあたたかさ。熱すぎるとイーストが死にます)70~90cc
 ※強力粉の種類によっては湯の量がこれでは多い場合があります。
  その場合、工程③にて粉を増やして調整します。

⑦常温に置いたバター(有塩)20g
⑧オリーブオイル(サラダ油)小さじ1



①★印の材料を計りながらボールに入れていきます。イーストをめがけて⑥の湯を注ぎます。

 ※写真のように真ん中に穴を掘って、ドライイースト・砂糖を入れると良いです。
 塩はイーストから離れた場所におきます。
画像 006

②最初はべたべた生地なので、スプーンで混ぜます。
画像 007

③ある程度で手捏ねにチェンジ。しっかり捏ねられるような状態になってから、5分程こねます。
 (生地を3回位こねては、ボールに叩きつける、を繰り返し)
 生地の表面がしっとりしている感じならば、湯の量はOKですが、カサッと乾いた感じならば、湯を少し足してあげると良いです。乾いていると後ほど膨らみが悪くなります。
 逆にベタベタな生地で、捏ねられないような状態ならば、強力粉を少しずつ足して、しっかりこねられる位のしっとり生地状態にもっていき、それから5分程こねます。
画像 008

④その生地に⑦のバターを入れ混ぜます。最初はなじみが悪いですが我慢して混ぜると、徐々に馴染みます。馴染んだらそこに⑧のサラダ油を垂らし混ぜます。
画像 009

下の写真のように、油が十分に馴染んだ生地の状態になってから、5~10分程こねます。(3回位こねては、ボールに叩きつけるを繰り返し)
画像 010

下の写真のように、捏ねた後はこんな感じに、まとまりやすい生地になります。
ずっと噛んでいたガムのように少し弾力のある生地になっていれば大丈夫です。これを丸にまとめます。
画像 011

⑤丸くまとめた生地を入れたボールを、お風呂程度に温めた湯を入れた鍋の上に浮かべます。
 ボールにはフタをするか、ラップを張ります。
画像 002
 ※これは中華鍋に温めた湯を入れて、発酵した時の写真です。
 フタが少し大きかったのでラップもしています。

 40~50分程放置して、2倍少々膨らむまで待ちます。時間ではなく、生地が2倍少々膨らむのを待ちます。
 湯は冷めたら、弱火をつけて湯を少々温めると良いです。(お風呂程度の熱さ以上だと、イーストが死ぬので温めすぎに注意です)

※時間があれば、室温でゆ~っくり2倍少々膨らむまで放置すると、イーストくささの無い、美味しいパンになりますよ。

⑥こんな感じに2倍以上にぷっくり膨らみ、濡らした指で真ん中を押すと、そのまま凹んだままなら発酵終了サインです。
画像 012
画像 013

⑦鍋からボールをおろし、生地を手のひらでブシュっと潰して、しっかりガスを抜きます。
画像 014

⑧適当に6分割して丸めます。
画像 015

⑨濡れ布巾をかけて15分ほど放置します。
画像 016

⑩棒やまな板に生地がつかないように、強力粉をまきます。
 15分放置した生地、再度しっかりガスを抜きます。1/6個を手に持ち、長い円柱の形にして、まな板の上に置きます。
画像 018

⑪それを麺棒で平べったく伸ばします。
画像 019

⑫三角の下の方から先端に向けて巻いていきます。
画像 020

⑬巻き終わるとこんな感じになるので、端を軽くとがらせます。
画像 021

⑭焼く時の耐熱皿(オーブンに備え付けの皿でもOK)にサラダ油を塗ります。
 その上に成型した生地をのせていきます。
 皿の底に湯がつく位、土鍋にたっぷり湯をはり、その上に皿をのせます。
 湯はお風呂程度です。
画像 022

⑮皿に蓋、またはラップをして、2倍くらいに膨らむまで待ちます。20分ほどで膨らむと思いますが、膨らまなければ、膨らむまで待てば大丈夫です。
画像 024

⑯下記の写真のように2倍に膨らめば、2次発酵終了です。
 
 もしも卵があればこの段階で、溶きたまごを、生地にサッと塗ってあげると、仕上がりが綺麗なツヤのある狐色になります。
画像 025

⑰焼きます。
 我が家のオーブンレンジだと160℃で30分ですが、オーブンだと180度で15分程で焼けるみたいです。
 機械の説明書を見てみてください。
画像 026

以前は生地に入れる油分はバターだけにしていましたが、サラダ油を加えることで、仕上がりがより柔らかくなりました。
又、生地の粉に薄力粉を少々入れることで、軽い口当たりになりました。

そのまま食べても、間に具をサンドしても美味しいですよ☆

ちなみにこのバターロールはmidori kitchen in 札幌さんのブログに書かれていた(竹野豊子さんの本で見たバターロールレシピ)レシピを、我が家用に少々変えたものです。
midoriさんのブログには、スイーツやパン以外にも、本当に美味しそうなレシピがいっぱい!本当に勉強になります。

※2月5日、湯の分量について注記を加えています。

読んで頂きましてありがとうございます!励みになりますのでよろしければ↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking


テーマ : 節約生活
ジャンル : 結婚・家庭生活

卵1個からできるスイーツ☆クレープ

休日のデザートを安く手作りするなら、おススメなのがクレープです☆
卵1個で4人分(一人2つは食べられます)できるので、お得です!
トッピングは生クリームよりもアイスの方が安いし、美味しいと思います!
ただ、生地を冷蔵庫で1時間休ませたり、焼きあがった生地を冷ましたりするのに少々時間の確保が必要です。

<材料>
薄力粉  40g
砂糖   15g
卵     1個
バター  10g
牛乳  125g

<今回のトッピング>
バニラアイス(MOW)
チョコ
イチゴ(傷んだのを半額で購入、バナナでも美味しいです!)

①ボールに薄力粉・砂糖を入れて混ぜ混ぜ
画像 001

②そこに溶いた卵を入れて、混ぜ混ぜ
画像 002

③そこにレンジで溶かしたバターを混ぜ混ぜ
画像 003

④そこに牛乳をすこしずつ入れて混ぜ混ぜ。非常にゆるい生地ができます。
 混ぜ終わったらボールにラップ(蓋)をして、冷蔵庫で1時間生地を休ませます。
画像 005

⑤ここから焼きに入ります!
画像 006

⑥フライパンを十分に温めます。それから全体にいきわたるくらいのバター(油)をひきます。
 油をひいたら、一度火を止めてフライパンを冷まします。
 冷めたら再度フライパンを温めます。
 このひと手間で、生地がフライパンから綺麗に剥がれるようになります。

⑦弱火にして、お玉3/4位の生地をとり、フライパンに円を描くように生地を流し、フライパンで生地を動かしながら丸型をつくります。
画像 009

⑧写真上部に見られるような、プクっと下から膨らみが出てきたらひっくり返すサインです。
画像 010

⑨端から箸で丁寧にはがし引っくり返します。
 引っくり返してから加熱は5秒程で、もう完成です。
画像 011

⑩焼きあがった生地を、パレットナイフや手で生地をつまみ、皿にのせていきます。
 画像 008
 また⑦から繰り返します。焼きあがった生地はどんどん重ねていきます。
 (油は5枚焼き上げる位までは、足さなくても大丈夫です)

 重ねた生地がある程度冷めたら、ラップをかけて冷蔵庫に入れ、生地をさらに冷やします。


⑪冷えた生地を1枚ずつはがし、トッピングします。
画像 014

⑫四方から包んで、引っくり返したら出来上がり☆
画像 019

☆チョコソースは、少量の砂糖水と、板チョコをレンジに入れて10~20秒あたためて混ぜたら、できますよ。
画像 012
 
フルーツが無くても、例えばチョコアイスを包むだけでも十分美味しいです~

意外なトッピングとして、ソーセージとケチャップや、ツナ・レタス・マヨネーズなどの、お惣菜でも美味しいです! 

ちなみにこのクレープの作り方は「はじめてでもきれいに作れる 憧れのお菓子たち」という林口宰士さん著の本の分量です。

この本を購入したのは10年以上前ですが、代表的なお菓子の作り方が丁寧に書いてあるので、非常に重宝しています。
クッキー、ケーキ、タルト、シュー、チョコレートのお菓子、チーズのお菓子、その他のデザートの作り方も、わかりやすい写真付で書いてあって、この本から作ったお菓子で不評だったものは無いんです。
別の菓子作りの本もあるのですが、結局この本の分量が一番美味しくて、私の菓子作りのバイブルになっています。

テーマ : 節約生活
ジャンル : 結婚・家庭生活

黒豆入れてリッチパン☆

マリーアントワネットが好きだったという「クグロフ」というリッチなパン、クグロフ。この生地に黒豆を入れてみました。
本来はドライフルーツやアーモンド等を入れるようですが、六花亭という北海道のお菓子屋さんでは、年末から年始にかけて、黒豆と栗が入ったクグロフを販売されるので、私も黒豆をいれてみようかと。

ただし、六花亭さんのクグロフは、アーモンドやブランデーの入ったリッチなケーキに近いようです。
食べられた方のブログ写真を見ただけで美味しそうです↓
トーテムポールの満腹日記&建築?日記

私が作ったのは「リッチな豆パン」のような感じになりました。アハ

クグロフの型は無いので、円形のケーキ型に入れて焼きました。
画像 001

画像 002
すこしパサッとした口当たりになったので、写真は、バターを少々ぬっています。

ちなみにクグロフの材料は↓こちらを見てつくりました。

Cpicon 基本のクグロフ by TakiRumi

レーズン等を、お正月に作って余った煮黒豆を50グラムに変えて入れています。
また、生地の半分には、「アーモンドプラリネクリーム」という製菓材料が余っていたので、それを混ぜ込んでいるので、写真を見ると、半分が少し黒っぽいですよね。

パウンドケーキに黒豆入れたいですが、バターをたっぷり使うから、ちょっと贅沢すぎて作れませんでした

アーモンドの粉末が手に入ったら・・・バターがたっぷりあれば・・・六花亭さんのような黒豆のケーキ作ってみたい☆

読んで頂きましてありがとうございます!励みになりますのでよろしければ↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

テーマ : 節約生活
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

ぶらさがりきのプー

Author:ぶらさがりきのプー
30代後半で高齢出産!
夫が頑張ったのと、私がパートを始めて、最近我が家の年収は300万円を越えました!
家族で仲良くラブラブしています!

我が家の食費
※平成24年までは3万円以下の食費でした。 が、平成28年現在は約5万円! 大変だー!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ご案内
アフィリエイト・SEO対策
FC2ブログランキング
Amazon商品一覧【新着順】
記事から探す
RSSリンクの表示
ご意見・ご感想はこちらから☆

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。